フェミニーヌは3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のための入院保険!損保ジャパンのフェミニーヌなら、子宮筋腫など女性の気になる病気だけでなく、がんやその他、ほとんどすべての病気やケガまで保障します。
フェミニーヌの資料請求はこちら→女性入院保険フェミニーヌ


中越沖地震の保険金支払い見込み額

地震保険は入っていますか?
地震というのはいつ起こるかわかりません。この辺は大丈夫だろうと思っていたところに、突然地震が襲うということもあるわけです。

大きな地震の被害は想像を絶するものがあります。
たとえば家がつぶれた場合など、半壊であっても全壊であっても建て直しが必要になりその費用は大変大きなものになります。ましてやローンが残っていたらとか思うとぞっとします。

地震保険でどんな補償が受けられるのかということは、契約内容にもよるんでしょうが、入っておくべき保険の1つであることは間違いありません。

このあいだの中越沖地震の保険金支払い見込み額が算出されました。
以下はそのニュースです。

ここから
日本損害保険協会は27日、新潟県中越沖地震による地震保険の支払見込み額が、15日時点で78億円になったと発表した。先月末時点では65億円を見込んでいたが、調査が進んで被害が当初の想定より大きいことがわかり、支払いも膨らんだ。市町村別では柏崎市が41億円で、全体の半分以上を占めた。阪神大震災、新潟県中越地震などに次いで過去5番目の支払額となる。
ここまで【日本経済新聞】
タグ:地震 保険
posted by femin at 18:40 | 保険のニュース

保険に関するニュースその1

保険に関する気になるニュースをいくつか。

【郵政役職員1334人、生保試験無効に・受験票手続きミス】
日本経済新聞
日本郵政公社の役職員1334人が生命保険を販売するのに必要な一般課程試験を24日に受けたにもかかわらず、受験票の手続きミスから試験が無効になっていたことがわかった。この試験は生命保険協会が主催し、生命保険 を販売する資質や能力があるかどうかを問う。

【日本生命、営業職員用の電話相談 体制改善で設置】
フジサンケイ ビジネスアイ
日本生命保険は24日、契約者に対するアフターサービスを強化するため、営業職員のサポートと教育体制を強化したと発表した。昨年8月に金融庁から受けた業務改善命令と保険金不払い対応策の一環で、営業職員向けのコールセンター開設などが柱。

【共働きで子ども2人、掛け金月3万円 "保険料メタボ"を診断】
東京新聞
家族のため、万一に備える生命保険。でも、毎月の保険料を見て「適切な金額?多すぎないか」と疑問を感じながら、払い続けている人が多いのでは。
posted by femin at 00:04 | 保険のニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。