フェミニーヌは3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のための入院保険!損保ジャパンのフェミニーヌなら、子宮筋腫など女性の気になる病気だけでなく、がんやその他、ほとんどすべての病気やケガまで保障します。
フェミニーヌの資料請求はこちら→女性入院保険フェミニーヌ


乳がん

女性特有の病気のひとつに乳がんがあります。
乳がんの発生は、年齢別には30歳代から増加し始め、50歳前後にピークを迎え、その後は次第に減少していくそうです。
また、乳がんにかかる数は乳がんで死亡する人の数の3倍以上といわれ、これは乳がんを発症した人の生存率が比較的高いという事を示しています。
しかし、乳がんをはじめ、がんの治療に係る費用はとても高いものになります。
程度によっては、1年間に100万円以上の自己負担になる場合もあるようです。健康保険の高額医療費制度を利用したとしても、結構な額のお金を用意しておく必要があります。
これをまかなうのが保険であるわけで、保障のしっかりとした保険を選びたいものです。

【参考】
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
乳癌に罹患するリスクは年齢と共に増加する。九十歳の女性の場合、その年齢までに乳癌に罹患した人の比率は12.5%であり8人に1人は罹患していることになる。これは女性の癌の中では胃癌を越え、現在1位である。また、今後も増えていくと考えられている。男性も乳癌に罹患することがあるが、 1000人に1人程度である。(sex and illness)このリスクは色々異なった要因で変わってくる。家系によっては、乳癌は遺伝的家系的なリスクが強い家系が存在する。人種によっては乳癌リスクの高いグループが存在し、アジア系に比べてヨーロッパ系とアフリカ系は乳癌リスクが高い。

他の明確になっているリスク要因としては以下の通り。いずれもエストロゲンの長期並びに過剰状態を反映している。

* 妊娠・出産歴がない
* 第一子の後
* 母乳を与えない
* 初経年齢(月経が始まった年齢)が低い
* 閉経年齢が高い
* ホルモン療法(エストロゲン製剤、ピル等)を受けている
* 女性化乳房症(男性の場合)

年齢と共に乳癌の発生する確率は高まるが、若年齢で発生した乳癌は活動的である傾向が存在する。乳癌の一種の炎症性乳癌(Inflammatory Breast Cancer)は特に活動的で、若い女性に偏って発生し、初診時のステージがIIIbまたはIVであることが多い。この癌は他とは変わっていて、乳癌のしこりが無いこともしばしば見受けられ、マンモグラフィーや超音波検査で発見することが出来ない。乳腺炎(Mastitis)のような乳房の炎症が症状として現れる。

タグ:女性保険
posted by femin at 02:15 | 女性の病気

女性保険、最適な保険は

フェミニーヌ以外にも女性専用の保険はあります。ざっと以下のような感じですね。
それぞれの保険会社の公式サイトから女性保険の主な特徴をピックアップしてみました。


三井住友海上きらめき生命の女性保険
メディカルレディース
・保険期間は“10年更新タイプ”と“80歳満了タイプ”から選べます


東京海上日動あんしん生命の女性保険
あんしんアミュレット
・乳がんで乳房再建手術を受けられた場合には100万円の給付金など女性特有の病気や女性に多い病気を特に手厚く保障。


ジブラルタ生命の女性保険
ALIVE ウーマン
・入院開始から30日間は、基本入院給付金日額の2倍で手厚く保障!
・入院・手術をされなかった場合には、3年ごとに基本入院給付金日額の20倍の健康祝金(無事故給付金)。


アリコジャパンの女性保険
女性限定わたしの入院保険
・ほとんどの病気・ケガ保障、女性特有のガン保障、うれしいボーナス2本立て(Wボーナス)
・高額の治療費が必要な場合もある女性特有のガンは特に手厚く保障


女性のための保険は、これらのほかにもいろいろあると思いますが、自分にあった保険選びってなかなか難しいです。
各保険会社すべてに出向いて説明を受けるというのも時間的にも無理がありますしね。
一度問い合わせると、担当者からしつこく勧誘されたりします。(笑)


そこでおすすめはなのは、公平中立な立場で保険加入や保険見直しの相談に乗ってくれるところですね。専門の会社ももあります。
そこでは専門の知識を持ったファイナンシャル・プランナーがいて、保険についてのいろんな相談に乗ってくれ、最適の保険をアドバイスしてくれます。相談は無料のところが多いです。
例えば、実績のありそうなところがここ→保険マンモス

月々の保険料が必要以上に高かったということに気づくかもしれません。
posted by femin at 15:39 | 保険お役立ち情報

中越沖地震の保険金支払い見込み額

地震保険は入っていますか?
地震というのはいつ起こるかわかりません。この辺は大丈夫だろうと思っていたところに、突然地震が襲うということもあるわけです。

大きな地震の被害は想像を絶するものがあります。
たとえば家がつぶれた場合など、半壊であっても全壊であっても建て直しが必要になりその費用は大変大きなものになります。ましてやローンが残っていたらとか思うとぞっとします。

地震保険でどんな補償が受けられるのかということは、契約内容にもよるんでしょうが、入っておくべき保険の1つであることは間違いありません。

このあいだの中越沖地震の保険金支払い見込み額が算出されました。
以下はそのニュースです。

ここから
日本損害保険協会は27日、新潟県中越沖地震による地震保険の支払見込み額が、15日時点で78億円になったと発表した。先月末時点では65億円を見込んでいたが、調査が進んで被害が当初の想定より大きいことがわかり、支払いも膨らんだ。市町村別では柏崎市が41億円で、全体の半分以上を占めた。阪神大震災、新潟県中越地震などに次いで過去5番目の支払額となる。
ここまで【日本経済新聞】
タグ:地震 保険
posted by femin at 18:40 | 保険のニュース

保険に関するニュースその1

保険に関する気になるニュースをいくつか。

【郵政役職員1334人、生保試験無効に・受験票手続きミス】
日本経済新聞
日本郵政公社の役職員1334人が生命保険を販売するのに必要な一般課程試験を24日に受けたにもかかわらず、受験票の手続きミスから試験が無効になっていたことがわかった。この試験は生命保険協会が主催し、生命保険 を販売する資質や能力があるかどうかを問う。

【日本生命、営業職員用の電話相談 体制改善で設置】
フジサンケイ ビジネスアイ
日本生命保険は24日、契約者に対するアフターサービスを強化するため、営業職員のサポートと教育体制を強化したと発表した。昨年8月に金融庁から受けた業務改善命令と保険金不払い対応策の一環で、営業職員向けのコールセンター開設などが柱。

【共働きで子ども2人、掛け金月3万円 "保険料メタボ"を診断】
東京新聞
家族のため、万一に備える生命保険。でも、毎月の保険料を見て「適切な金額?多すぎないか」と疑問を感じながら、払い続けている人が多いのでは。
posted by femin at 00:04 | 保険のニュース

フェミニーヌの保障

フェミニーヌに加入するとどんな補償が受けられるのでしょうか。
調べてみました。

フェミニーヌでは、1泊2日からの短期入院も保障されます。たとえ1泊でも費用はかさみますからこれは安心です。

フェミニーヌの人気のひとつ、うれしいのは生存給付金(ボーナス)ですね。これは入院しても入院しなくてももらえます。(3年ごとに最高15万円)

フェミニーヌは、妊娠中の異常による入院も保障されますが、これは妊娠前に加入している必要があるようです。

フェミニーヌには、女性特有の病気以外の病気やケガでの入院、また交通事故によるケガでの入院にも、保障があります。
ただし、災害の場合のケガなど支払いの対象にならないケースもあります。約款をきちんと確認しておく必要がありますね。

また、海外での手術や入院も保障されます。これも安心のひとつでしょう。
以上がフェミニーヌの保障の大まかな所だと思いますが、詳しくは資料を取り寄せて確認してくださいね。
posted by femin at 23:42 | フェミニーヌ概要

フェミニーヌへの加入に関すること

フェミニーヌへの加入に関することをまとめました。

フェミニーヌへの加入に当たって医師の診断は必要なく自己申告です。
ただし病気をした事がある場合、条件付での加入になることがあるようです。

フェミニーヌに通販で加入すると、次のような特典があります。

「ご契約者サービス」
・年中無休『24時間医療情報サービス』
人間ドック紹介サービス(割引あり)
・自宅でカンタン『遠隔検診』
胃がん・糖尿病・骨粗しょう症などの検診が優待料金で可能。

フェミニーヌの保険料と保険期間はどうでしょう。
フェミニーヌの保険期間は15年で保険料は一定ですが、15年終了時の更新で保険料は上がるようです。
更新後の保険料は、加入時の年齢にもよるようですので、最初に確認しておいたほうがよいでしょう。
フェミニーヌの更新は90歳まで可能になっています。
posted by femin at 23:26 | フェミニーヌ概要

フェミニーヌでもらえるボーナス

フェミニーヌでは、契約期間中に入院してもしなくても、3年ごとにボーナスとしてお金を受け取る事ができます。

これはちょっとうれしい事ですね。加入プランにもよりますが、最高15万円を受け取る事ができます。

15万円といえば、いろんなことができますね。もともと払い込んだものの一部が返ってくるといえばそれまでですが、普通入院保険って掛け捨てが多いですからね。15万円は大きいですよ。

旅行に行ったり、欲しい物買ったり、自分の為に使って欲しいですね。
タグ:保険 女性
posted by femin at 23:11 | フェミニーヌ概要

フェミニーヌの保険給付金

フェミニーヌの入院給付金は、どれぐらいもらえるんでしょう。
フェミニーヌの公式サイトを見てみると、保険プランはいくつかありますが、最上位のプラン1の例だと女性特有疾病の場合の入院給付は1日あたり1万5千円、それ以外のケガや病気で1日あたり1万円となっています。
フェミニーヌでは180日までと他と比べても長いのも安心ですね。
その他、フェミニーヌでは手術給付金や手術見舞金、退院祝い金、通院費などが支払われ、保証内容は手厚いものになっています。

またフェミニーヌの入院給付金は女性特有疾病だけに給付されるものではありません。通常のケガや病気にかかった場合でも、入院給付金や通院給付金などが受け取れます。

女性特有疾病の場合に手厚くなるという事ですね。
タグ:保険
posted by femin at 22:57 | フェミニーヌ概要

フェミニーヌの重点保障してくれる病気の一例

女性のための入院保険「フェミニーヌ」は女性特有の病気を重点的に保障してくれます。

以下はその一例です。

・悪性新生物
子宮がん・乳がん・胃がん・直腸がん・肝臓がん・肺がん・骨肉腫・白血病など女性がかかる悪性新生物のすべて
・特定の良性新生物
子宮筋腫・良性新生物(乳房/子宮/卵巣/腎/腎盂/尿管/膀胱/甲状腺)など
・その他の特定疾病
甲状腺腫・クッシング症候群・卵巣機能障害・鉄欠乏性貧血・紫斑病・血小板機能障害・低血圧症・慢性リウマチ性心疾患・胆石症・胆のう障害・ネフローゼ症候群・慢性腎不全・膀胱炎・腎結石・尿管結石・乳房の障害・女性生殖路の障害・流産・妊娠の合併症・分娩の合併症・産褥の合併症・リウマチ性発筋痛・慢性関節リウマチなど。
posted by femin at 22:40 | フェミニーヌ概要
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。